HOME

京都・伏見のキリスト教会です。

 1998年9月に献堂して、今年で25年目を迎えています。
  私たちの教会は、献堂当初から、『癒し』を大切な働きとして考えています。
  日常生活を送る中で、私たちはいろいろな困難や問題に出会い、心身共に疲れ、傷付いたりします。
神様は『癒し主』と言われていますから、神様の前に出る度に癒しを求めて、回復させて頂きたいと思っています。
  また『安息の主』とも言われる神様は私たちに『安息』=『平安』『安らぎ』『平和』を与えてくださいます。  そうして、再び幸せな日常生活へと戻って行くことができればと思います。
教会は、いつでもみなさんを歓迎しています。ぜひ気軽にお越し下さい。 

〒612-8366
京都府京都市伏見区京橋町308 tel/fax 075-612-3854
牧 師:東 裕雅
伝道師:東 陽子


最近の投稿

痘痕も靨
ラウルクルーゼはテロメアが短く、失敗作のクローンだと自分のことを言っている。テロメアが普通でも、人の寿命は120年と定められたと聖書にはある。それは「永遠」という完成品からみるとすべての人は失敗作であると定められたのと同じことだろう。現代、…
人間国宝太田儔先生
「バッタのひげがもう彫れないんだ。」と、晩年電話で話した時に言っていた。何十年もかけて磨き上げた技が年を取ることでできなくなっていく。藍胎蒟醤は、仕上げた作品の上に「蒟醤の剣」で彫って色漆を埋める。一発勝負の真剣そのもの。その彫りに誇りを持…
鳩と星のクッキー
とても可愛いお菓子を頂きました。お星さんがいっぱいあって、楽しくなりました。次に鳩さんを見ました。ペンテコステ派の私たちには、鳩は聖霊様のイメージが重なり、思わず頭から落ちて来るように並べてみました。鳩さんだけではなく、ペンギンさんがいまし…
とちの実せんべい
「とちの実せんべい」を頂きました。大好きなお菓子です。独特の香ばしい風味があって、唯な存在だ思います。学生の頃、飛騨高山を訪ねたことがあります。「陣屋の柱を京都の『宮大工』さんが仕上げた」と教えて頂き、鉋だけで『鏡面仕上げ』になっていること…
あんぱん
以前に銀座の写真を送ってくださった方に、神学生の頃、木村家であんぱんを買って食べた、というお話をしたら、早速「木村屋」の写真を送って頂きました。一緒に光り輝く銀座の様子も送って頂きました。あんぱんは「アンパンマン」になるほどの存在で、日本人…
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました